« 大発見!蹴伸びとふし浮きって違うんだ。 | トップページ | ビート板でバカ足? »

2008年2月 9日 (土)

恐怖のエレベーター怪奇映画

今日、会社の帰りに、反対側行きの電車にのって新宿に行った。
久しぶりに、デパートをのぞいてみたくなったの。
いままで、デパートのエレベータって、うまく乗れたことがない。
待ってると、なかなか来ないし、
たまに、止まってくれても、満員で乗れなかったり、
下の階行きだったり、っで、結局あきらめることが多かった。
今日は、何故か、すんなりエレベータに乗れた。
そして、目的の4階について、エレベータが止まった。
そしたら、いっしょに乗っていた背の低い前かがみの老婆が、
ドアが開き始める前から、
「閉まる」のボタンを必死に押し続けてるんです!!
「なにっ、この人....」って、最初はムカっときたんですけど。
一瞬、このままドアが開かなかったら、どうしよう。
閉じ込められてしまう。そして、この老婆が妖怪に変身して.....
ううううっ...きぁやーっ。

Girl009

なんて思ってしまった。
ドアは、何事もなかったように、普通に開いた。(←あったりまえ)
閉まりかけのドアに、振り向かず、後ろ向きのまま手を振った。

人気ブログランキングへ

トップページへ

|

« 大発見!蹴伸びとふし浮きって違うんだ。 | トップページ | ビート板でバカ足? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206275/40053899

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖のエレベーター怪奇映画:

« 大発見!蹴伸びとふし浮きって違うんだ。 | トップページ | ビート板でバカ足? »