« スロージョギングのその後。 | トップページ | バタフライの水しぶき。 »

2009年12月14日 (月)

9回目のバタフライセミパーソナルレッスン。

今日は生徒さんが私一人きりでした。
始めの挨拶の時、「今日はゆっくりやりましょう。」
って、お願いしちゃいました。
今回やったこと。
①蹴伸び20m×2
②(ボビングしながら前進10m+クロール10m)×2
③平泳ぎ20m×2
④背泳ぎ20m×4
⑤グライドバタフライキック20m×2
⑥グライド片手ストロークバタフライ20m×4
⑦息継ぎ一回置きバタフライ20m×4
今日は、生徒さんが一人だってことで、いろんなことをやりました。
久しぶりに平泳ぎもやりましたが、
平泳ぎで、両手を広げて掻きだすときに、
「あれ?今泳いでいるのは、平泳ぎ、バタフライ?」って迷って、
泳ぎがバラバラになっちゃいました。
先生も、毎回、ひと通りは全種目で泳いだほうがいいですよ。
って、言ってくれました。
バタフライのレッスンで注意されたこと。
①入水時に、両腕で後頭部を押さえるような感覚で潜るように。
②第二キックはそんなに強く蹴らなくてもいいですよ。
③これから少しずつハイエルボーを意識していきましょう。

Pyukid

またまた、ハイエルボーが出現した。
クロールも平泳ぎも背泳ぎの時もそうだった。
手の掻きはハイエルボーなんだ。
ハイエルボーにして、水を掴んだ感覚には、
なかなかなれなかった。
水を掴むなんてことが、本当に出来るものなんでしょうか。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

|

« スロージョギングのその後。 | トップページ | バタフライの水しぶき。 »

コメント

今回はセミ、じゃなくてフルパーソナルレッスンでしたね。

水をつかむという感覚、まだ十分じゃないんですけど、
それでも最近気がついてきているのが、
手を早く動かしすぎると、スカッと空振りする事。

とくに動かし初めをゆっくり、最後は早くても大丈夫、という感じにしないとホントにむごい空振りになります。
バタフライの息継ぎの時って苦しいとあせって早くなるので余慶顔が出なくて溺れるのでゆっくりを心に刻んで泳いでます。

投稿: ダイジロウ | 2009年12月14日 (月) 22時20分

>ダイジロウさん

「ゆっくり」が「水を掴む」に通じるんですね。
シャドースイミングで練習しながら、実際の水泳でもやってみます。
いつも教えていただいてありがとうございます。

投稿: 宙印雅夢 | 2009年12月15日 (火) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206275/47014779

この記事へのトラックバック一覧です: 9回目のバタフライセミパーソナルレッスン。:

« スロージョギングのその後。 | トップページ | バタフライの水しぶき。 »