« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の18件の記事

2010年8月31日 (火)

長距離クロールの自主練。インターバルレッスン。

最近のレッスンで、インターバルをやるようになった。
クロール40mを1分15秒間隔で3本繰り返す。
これがなかなか辛い。
でも中距離スイマーを目指すには、
当然クリアーし、さらに上積みをしていかなければならない。
でっ、自主練にもインターバルを取り入れてみた。
プールサイドのデカ時計が、近眼で正しく読み取れなかったが、
だいたいの感じでインタ-バル時間を1分15秒にして、
40mを6回繰り返した。
すごい、すごい。メタメタ疲れた。
手が上に上がらなくなるくらい、腕が疲れた。
こんなにも疲れもものだったのかと、ビックリした。
久しぶりに筋トレをした時みたいに腕に力がはいらなくなった。

Girl023

ふ~ん、こんなに疲れるっていうのは、
どこか泳ぎ方が変なんだろう?。
腕が動かなくなるくらいに疲れるっていうのは、
腕の掻き方が間違ってるんだろうな?。タブン。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

2回目長距離クロールのレッスン。左でも右と同じように息継ぎを。

今回やったこと。
①蹴伸び20m×1
②ボビングしながら前進10m×1
③クロール40m×1
④クロール40m×3(1分15秒間隔)
⑤ビート板片手クロール20m×6
⑥クロール20m×5

Girl011

前回から、もう一度クロールを教えてもらうことにした。
目標は「中距離スイマーへの脱皮」。
長距離と言わないところが、私のずるいところです。
まずは、中距離の200mを目指します。
そのために気になっていた左側での息継ぎを見てもらいました。
注意されたことは、
「息継ぎのタイミングが遅い。」でした。
左手がリガバリーで水の上に抜いてから、
息継ぎをしているようなんです。
そして、リカバリーの左手の動きを、目で追うように、
顔を水中に戻してるんですって。
左手で水中を掻いているうちに、息継ぎを終わらせて、
リカバリーと同時に顔を戻さなければならなかったんです。

Penguin7

右側での息継ぎでは、
それがちゃんと出来ていたのに、不思議です。
一旦染み付いてしまった動きは、
なかなか簡単には直りませんでした。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

圧力鍋。

Diningd36

圧力鍋ってなに?
(↑圧力を掛けながら煮るおナベのことよ。)
ふぅ~ん、圧力を掛けると、よく煮えるんだ。
(↑そうよ。)
プレッシャーに弱いんだね。
(↑・・・そうじゃないと思うけど。)

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

視力検査。

会社でやった健康診断の中に、視力検査がある。
最近のは、壁に貼ってある「C」の字を答えるんではなくって、
顕微鏡みたいなのを覗き込んで、
そこに見える「C」の字の向きを答えるのに変わっている。
っていうか、もうだいぶ前から変わってるけど・・・・。

Siryoku005

あれって、小さくっても、なんか微妙にわかるんだよネ。
はっきりと見えているわけではないんだけど、
ぼや~っとしてても、なんとんく勘で解かるんだよネ。
答えれば、100%合ってるっていう確信はあるんだけど、
そんなときって、
勘で答えてもいいのか悪いのか、とっても迷ってしまう。
鮮明に見えているわけではないのに、
あたかも見えているがごとく答えるのもどうかと迷ってしまう。
かと言って、どこまで鮮明にみえたら答えてもいいんだろう。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

42回目のギター教室。「見上げてごらん夜の星を」の最後まで、

今日は、「見上げてごらん夜の星を」の楽譜の最後の部分の弾き方を教わった。
すごいのがあった。
一番最後の音符の弾き方が、すごいのなんのって(←すごいの)

Guiter_p

名前は忘れちゃったけど、左手の指で3フレットを押さえたままの状態で、
右手の人差し指を15フレットの位置で、
弦に触れるか触れないぐらいの(←触れないの)高さに置いといて、
右手の親指で弦を弾くってやつ。
ポィン~って音がするやつ。
プロがよくやってるやつ。
あれを教わった。
確か「オクターブ・ハーモニクス」って言ってた。
できなかったけど。
これで、「見上げてごらん夜の星を」の全曲を通しで、
弾き方を、教わったことになる。確かにそのはずだ。
あくまでも、・・ことになるだけで、
弾けたわけではないんです。
後は自主連です。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

夏やせ。

痩せても枯れても、痩せません。

Crushice

夏やせのヤツって、いったい何処にいってしまったんだろうね。
夏だからといって、何処を遊び回って、食べ歩いているんだろうね。
私のところにも、早く訪ねてきてほしいもんだ。
もしこのまま、「実りの秋」へと突入してしまったとしたら、
大変なことになりそうな予感。
少しぐらいは、私の事情もわかってほしいと思うんだけどね。
それでいて、夏バテのヤツはちゃんと私のところにいるね。
夏バテって、なんでそんなに几帳面なんだろう。
毎年必ず私のところにやってくる。
もっと、涼しくなってからでもいいんだし、
なんだったら、来年でも、ちっとも構わないのに。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

長距離クロールの自主練。左の息継ぎも、右と同じように。

わたしのクロールは、3ストローク毎に、左右で息継ぎをしている。
右で息継ぎをするときは、比較的スムーズに出来ている。
でも、左側ではと言うと、
①体が沈み込む。
②推進力がガクっと落ちる。
③キックがバラバラ
なぜなんだろう??。
その原因をつきとめる為の自主練。
右と左で、違っているところはどこだろう??。
右で息継ぎをしたあとに、それと全く同じように、
左側でも息継ぎをするように、意識しながら、何度か泳いだ。
うっうっ、自分じゃあ解からん。
情けないけど、人に見てもらって、指摘してもらわないと解からん。
なさけなっ。

Girl018

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

初回クロールのレッスン。中(長)距離クロールへ向けて再出発。

今回やったこと。
①蹴伸び20m×1
②ボビングしながら前進10m×1
③クロール40m×1
④クロール40m×3(1分15秒間隔)
⑤ビート板片手クロール20m×6
⑥クロール20m×5

Spl_139

今回から、また初心に戻って、クロールを見てもらうことにした。
前にクロールを教わっていたころから2年半が経っている。
この間は、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライの泳法を教わっていて、
クロールはそのウォームアップでやるぐらいで、
ほとんど、クロールの練習はしてこなかった。
最長不倒距離も60mまでしか伸ばし切れないでいた。
それで、これからは距離を意識した泳ぎを習いたいって思った。
まずは、200mかな。
でっ、クロールのインターバルで、40m×3本を、
1分15秒間隔でやった。
1分15秒って、アッと言う間だ。
こんなの、とても休んだうちには入らない。
200mへの道は険しいかも。
今日注意されたこと。
①手の掻きがガニ股になっている。
 プルの時に、開いた手を、一旦胸の前に寄せてから、
 腿の横を通って跳ね上げるように。
確かに、この点も悪かったのかも知れない。
でも、私が本当に注意されたいと思っていたのは、
左の息継ぎがヘタ。キックのリズムがデタラメ。の二つだったのに、
そのことには気づいてもらえなかった。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

蒔のランチ@仙川

スポーツクラブの帰りに、いつもと違うコースを歩いていたら、
あるお店の閉められたドアに「ランチやってます。」っていう貼り紙がしてあった。
夜には2度ほど寄ったことのあるお店で、
コース料理がとっても美味しかった記憶があるんです。
そんなお店のランチ、是非食べてみたいな、っと思い行ってきました。 
相変わらずお店の中は、サッパリしています。
これといった装飾品があるわけでもなく、御主人の飾らない性格が伺えます。
そんな中、唯一存在感を示していたのが、
奥様のフランス仕込みのフラワーアレンジメント。
キリッと天井を向いたリンドウの花に、
どんな主張が込められているのか私には解かりませんでした。
いただいたのは、季節限定でかつ数量限定の竹篭弁当。
限定がふたつも付いてました。もうたまりません。
まさしく竹篭に、美しく盛り付けられていました。

100807_122213

冷たい冬瓜、冬瓜が是ほど美味しいものだったとは思いませんでした。
それに、冷たいナス、ほのかに上品にカラシが利いていました。
季節限定だけあって、この暑い夏にピッタリの一品々でした。

100807_122331

御主人や奥様が、気軽に話しかけてくれるのも、良いオカズになりました。
また、次の季節の秋に、季節限定品を食べに行きたくなりました。
場所は、仙川の駅を降りて商店街を行き、
丸正のところの小さい十字路をつつじヶ丘方面へ、
AOSANというパン屋さんの筋向いにあります。
東京都調布市仙川町1丁目7-1
03-5314-9095
定休日 日曜・祝日
ランチ営業は火~土

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

投げ縄先生って誰かに似てる。

カーボーイの投げ縄先生と目があった時、
ドキッとしちゃった。
この投げ縄先生は、男子なんだけど、
一瞬、若女将先生と見間違えちゃった。
そっくりだもん。

Asikaosur

そっくりだと感じるのは私だけかもしれないけど、
まるで姉弟みたいに思えた。
まるで、アシカ似のオットセイと、オットセイ似のアシカみたい。
って、意味わからん。

Gomafuazarasir

だからと言って、若女将先生が、バッグを背負って、格好いい自転車で、
私を追い越しがてら、振り返って「お疲れ様」って言ってくれた顔からは、
投げ縄先生の面影すら感じることはなかった。
逆は真ならずってことか。
というか、私にとっては、
投げ縄先生の印象が、まだ薄いのかもしれない。
まだ、挨拶ぐらいしかしたことないもんね。
投げ縄先生の投げた縄が、
いったい何を捕まえるのか、楽しみにしていよう。

Horse_run20

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

ギターの上達具合は突然やって来る。

ギターの練習をしていて、
今までどうしても弾けなかったフレーズが、
ふと弾けるようになり、
「あぁ~そういうことだったのか。」って思える時がある。
そう思えた時は、
それからはそのフレーズが普通に弾けるようになってたりする。
ギターって、だんだんと少しずつ直線的に上達するんじゃなくって、
階段を昇るように、ある時、
急にステップアップする時が訪れて、上達するもんなんだ。
そんな時は、なんとなく快感!!。
やっとやる気が出てきたよ。
今までいったいどこに行ってたんだろうね。

010211iki010trans

こうなったら、殿様バッタと、
4番バッター争いでもなんでもしてやるぞってね。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

長距離クロールへの挑戦の始まり。

次回は、2年半ぶりにクロールのレッスンを受けようと思ってます。
それで、自主練です。
これまで、バタフライのウォームアップとして、
クロールは泳いでいたんですが、
その時に気になっていたのが、
①左手ストロークがイビツ。
②キックのリズムがでたらめ。

Da200085

今日は、まず左手ストロークの自主練。
ストローク一回ごとに左で息継ぎをしながら、
息継ぎの時、顔は寝かせたままで。
リカバリーで腕を上げたとき、体が沈み込まないように。
前に充分グライドするように。
っていうのを意識しながら、繰り返し練習しました。
これは、これまで見向きもしてなかった、
というか、あえて避けてきた長距離クロールへの
挑戦の始まりです。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

40回目のバタフライのレッスン。一旦打ち止め。

今回やったこと。
①蹴伸び20m×1
②ボビングしながら前進10m×1
③クロール40m×1
④平泳ぎ20m×2
⑤クロールの回転ターンだけの練習
⑥片手ずつバタフライ20m×4
⑦バタフライ20m×3
バタフライのレッスンも今回で40回を数えた。
習得度は別にして、バタフライから一度距離を置こうと、
バタフライのレッスンは今日で一旦終了することにしました。

Board1_1

それで今日は、バタフライの総括をやるつもりだったのに、
クロールやら、平泳ぎやら、回転ターンなど、
いろいろやらされてしまいました。
それで、自分なりに、バタフライを総括してみます。
細かい、専門的なことは解かりません。
私が、今の時点で、「これが私のバタフライだ。」と言えるのは、
①水しぶきを上げないキック。
②腕を意識したストローク。
この2つだけです。
これが、これまで40回やってきて掴んだ成果です。
今はこのことを大切にしていきたいと思います。
来週からは、また初心に戻って、クロールを見てもらうつもりです。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

暑い暑い。

今年の東京の夏は、真に「梅雨明け10日」そのものだった。
近年の夏は、梅雨明け時期がはっきりしなかったり、
梅雨明けしても晴天が続かなかったりしてたけど、
今年ほどはっきりとした梅雨明けは久しぶりのことだ。

Ktrl

小学生のころの、あのなつかしい昭和の夏のようだ。
ツクツクホウシと清掃奉仕をしたり、
アブと五分五分のあぶない勝負をしたり、
そんな昔の懐かしい香りがする夏で、
暑いけど、とっても暑いけど、
なんとなく心が軽くなるような思いがする。

Photo

明日から田舎に帰省します。
しばらくプログもお休みします。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

41回目のギター教室。高フレットは弾きにくい。

ギター教室の内容が最近様変わりしてきたように思われる。
これまでは、私が弾けるようになるまで、
先生も一緒になって、
何度も何度も同じところを繰り返し弾いてくれてたのに、
最近は、楽譜を見て、どの指でどう押さえるのが良いかとか、
次のフレーズへのスムーズな移り方はこうしなさいとか、
テクニックを教えてもらうことが主な内容になってきた。
先生と一緒に、時間をかけて何度も何度も繰り返し
弾くことは、ほとんどしなくなってきた。

Forksinger

今日も、「見上げてごらん夜の星を」の中盤で、
ワンオクターブ上がった7、8、9フレットが中心になるところの
指の運び方を教わった。
これまでは、高くても4フレットぐらいまでだったから、
7フレット付近だと、とたんに頭と指が動かなくなった。
急に8フレットって言われても、どこが8フレットなのか、
脳と指が即座に反応しない。
あれこれ考え、え~っとこの印のところが7フレットだから
8フレットはここかな・・・・。
ってな具合で、とにかく10小節ぐらいの弾き方を教わって時間になった。
実際にギターを弾いて繰り返し練習するのは、
家でやって来なさいってことか。
私が、一人で練習することが出来るところぐらいまでは、
ギターが上達したんだと思ってくれてるから、
レッスンでは講義が多くなったんだろうか。
これって、良い傾向だと思ってもいいのかなぁ~。

Maestro_12

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

田左衛門先生がデビュー。

突然館内放送が響き渡った。
声がデカくて、音が割れてしまい、
何を言ってるのかチットも聴き取れない。
周りのみんなも耳を塞いでいた。
その内、誰かに注意されたのか、普通の音量に戻った。
でも、もう後の祭りだって。(←どこのお祭りなの?。)
「話が長いあれこれ先生」は、まだ体調が思わしくないみたいだ。
今日のABCは、新人の田左衛門先生が担当するらしい。

Cycle_machine_01_2

確かこれは、先生にとって初めて担当するプログラムになるはず。
ちょっと出てみるかってことで出てみた。
物怖じすることなく、堂々としていた。
ちゃんと全体を見回していて、
それでいて個々の生徒さん達の反応や状態を確認していて、
それに合わせたコメントをしてくれていた。
一生懸命さが伝わってきた。
首筋には汗が光り輝いていた。
それはまるで、多汗症のカタツムリが、
自分の掻いた汗の塩分で溶けていくようだった。

090653_2

時折り入る笑顔のぎこちなさも、
すぐに自然な笑顔になるだろう。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年8月 3日 (火)

バタフライ自主練。何をやれば良いのかわからん。

ここのところのバタフライのレッスンは、
あっちをやったり、こっちをやったりしてるみたいで、
「おっ、ノーブレスって良いぞ。」と思っても、
その次のレッスンでは、
ノーブレスとは関係のないS字ストロークの練習へ、
その次は、顔上げの練習へって具合に、
注意点を克服していないうちに、
あっちをやらされたり、こっちをやらされたりで、
いったい何が問題点なのか解からなくなってしまった。
自主練するにしても、結局のところ的を絞りきれないまま、
過ごしてしまっている。
って、みんな人のせいにしてしまっている自分がいる。
自分が情けないことはわかってる。
でも、レッスンでは、先生に言葉に出して言えないけど、
助けてほしいんだぞぉ。

Girl018

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

39回目のバタフライのレッスン。バラバラ。

今回やったこと。
①蹴伸び20m×1
②ボビングしながら前進10m×1
③クロール40m×1
④平泳ぎ40m×1
⑤平泳ぎ20m×3
⑥片手ずつバタフライ20m×4
⑦バタフライ20m×3
今日もバタフライをやる前に、平泳ぎのチェック。
平泳ぎで注意されたのは、
「グライドの時の手の平が合わさって立ってる。」だった。
私のなかで、平泳ぎで、今もって出来ていないと思っているのが、
「手をあごの下で合わせる。」だった。
だから、手を合わせることに意識が行き過ぎていたらしい。
手を合わせたままグライドしていたようだ。
手を合わせて前に伸ばすときには、
手の平を下に向けていなければならないんだって。
バタフライで注意されたのは、
①気が散漫になっていると両足が離れてしまっている。
②ストロークの軌道がバラバラ、
やるたびにバラバラ、右と左とでもバラバラ。
バラバラ、バラバラって、やれる人に言うことで、
私みたいに、やれていない人には、バラバラもなにもない。
もともと、やれていないんだから、バラバラで当たり前!。
もう、開き直るしかありませんでした。

Girl015

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »