« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の20件の記事

2010年9月30日 (木)

ギターの自主連。せっかく手に入れたレパートリーを大切に。

今週はギター教室がお休みの週。
1日の時間は短いけれど、ギターの自主連は毎日続けている。
練習の始めには、これまで習ってきた曲を弾く。
「Aura Lee」「見上げてごらん夜の星を」
「Aura Lee」は、つっかえないで弾けるようになった。
とは言っても、つっかえずに弾けただけで、まだ情感もなにもない。
「見上げてごらん夜の星を」は、まだまだ完成度は低い。
つっかえないで最後まで弾けるのは10回に1回程度。
まだまだだ。
そして、「ダイヤモンドヘッド」
これは全然、どこがダイヤモンドなのか、ルビーなのかわからない。
テケ、テケ、テケ、テケ、テケテ~。
演奏見本のCDで確認したら、ピックではなく、指で弾いていた。

Cd

前回、先生は、「ピックが指かは、CDを聞いて確認しましょう。」って言っておきながら、
ピックで弾いていた。
ピックなのか、指なのか、先生はいったいどっちで教えてくれるんだろう。
それが解からないから、練習にもイマイチ身が入らない。

Jol_md

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

トレッドミルで隣りの人と競争しちゃった。

いつものようにトレッドミルで走っていると、
私の隣のマシーンに、私と同年代の人が入ってきて走り始めた。
だんだん走っていると、妙にその人のことが気になってきた。
走っているテンポからすると、私とスピードが同じぐらいだ。
時々、ピッタリシンクロなんかしたりして、
なんかその人と、どこかの陸上競技場のトラックを走っているような感覚にさえなった。

Running_macine_2

そして、だんだんと私の心の中に、競争心が芽生えてきた。
うっ、この人には絶対負けないぞ。
スピードも絶対緩めてなんかやるもんか。
この人が止めるまでは、私は絶対止めないぞ。
変なの。
でも本当にそう思い始めて走り続けていた。
40分経過した。
隣の人は、いっこうに止める気配はない。
相変わらずリズム良く走り続けている。
私は隣の人より10分ぐらいは早くスタートしてるんだぞ。、
50分経過した。
最近は、こんなに連続で走ったことがない。
ヤバくなってきた。
酸素欠乏症のワライカワセミみたいに、ヘコヘコしてきた。

Runner

うっ、私、60分で止める。そう決めた。
最初からそのつもりだったし、
なにも、隣りの人と競争してるわけでもないんだし、
フニャフニャ
でっ、60分で止めてしまった。
負けた。
でもね、でもね、
私の目はごまかせないよ。
私の脳はごまかされちゃうけどね。
面目ない。
って、そうじゃなくって、私しっかり見たの、
隣の人は傾斜角度0%だったの。
私は3%。
3%がどれほどのものかわからないけど、
これ、やせがまん。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

長距離クロールの自主練。左右対称。

今日の自主練は、
なぜ、左右で同じように息継ぎが出来ないのか??。
その原因究明の自主練をした。
自分で言うのもなんなんですが、
右側での息継ぎは、ほんとうにスムーズに出来るんです。
だから、右側でやるのと同じように、左側でもやりたいんです。
左右で、どこが、どう違っているのか、確かめながら泳ぎました。
でも、原因は解からずじまいでした。

Girl024

合っているかどうかは別にして、思い当たったことは、
①先日のレッスンでも指摘された左側のローリングが浅い。
②左手の掻く力が弱い。
③右手のグライドが肩甲骨から伸びていない。
の3つ。
特に3番目の、右肩の稼動域が気になった。
右で息継ぎをするときは、
前に伸ばした左肩に、左の頬が接近している。
それに比べると、左側に顔を上げたときは、
右肩と右頬に、接近している感じが無い。
何度意識して、右肩と右頬をくっつけようとしても、これが出来ない。
うう~ん??。どうしたらいいんだ。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

6回目長距離クロールのレッスン。左右の息継ぎ。

今回やったこと。
①蹴伸び20m×1
②ボビングしながら前進10m×1
③クロール40m×4(1分10秒インターバル)
④キャッチアップクロール20m×4
⑤クロール20m×4
今日は、1分10秒インターバルでクロール40mを、4本やった。
これまでは、3本でゼーゼーっだった。
でも私には、密かに自信があった。
先日の自主練で、クロール120mを泳ぎきれていたから、
40m4本なら行けるだろうって思ってた。
後半は20mに1分ぐらい要していたけど、
最後まで、それ程フォームを崩すことなく泳ぐことができた。

Girl006

その時、意識した留意点は、
①リカバリーの腕は、ブラブラと力を抜いて。
②それと息継ぎは右側だけ4ストロークごとに、しっかり吐いて。
③不十分だつたけど、肩甲骨から腕を伸ばす。
の3つ。
4本泳ぎ切った後も、今までのように、
立っていられないくらい疲れてしまうことも無くなった。
なんなら、もう一本行けたかもしれないくらいだった。
うん、中距離スイマーへの道を、順調に歩み始めているようだ。
でも、不満もあった。
息継ぎが右側だけだったことだ。
本当は、左右でバランスよく3ストロークに1回やりたかった。
でも、左側で息継ぎで顔を上げたあと、
なぜか上体が沈みこんでしまって、充分に酸素が吸えない。
中距離スイマーにとって、酸素不足は致命傷だ。
でっ、今日は左右での息継ぎを教えてもらいました。
注意されたこと。
①苦手な左側のローリングが浅い。もっと肩をひねり上るように。
②キックが、船に釣り上げられたカツオみたい。もっとリズミカルに。
うっうっ、また痙攣キックが顔を出し始めてしまった。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

主電源

休日の幸せな過ごし方。
今、自分で、私の主電源を切ったところです。
でっ、切ってから気が付いたんだけど、
このあと、だれが、私の主電源を入れてくれるんだろう。

Niwatoriani02

それと、筋肉にスイッチが入るってこと。
筋トレするときは、「筋肉にスイッチが入るまでやれ。」って教わった。
ダラダラと繰り返しやっていても効果はない。
短時間に、少ない回数でもいい。
筋肉にスイッチさえ入れば、効果は出てくるんだって。
ところで、筋肉のスイッチってどこにあるんだ。
どういう感覚になったら、スイッチが入ったって言っていいんだ。

Weight_snatch_an

筋肉のヤツが、「もういい、もう解かったから、止めてくれ。」
って、降参するまでやるのか。
それだったら、いっつも私の方が降参している。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

44回目のギター教室。3曲目は「ダイヤモンドヘッド」

テケ、テケ、テケ、テケ、テケテ~。
3曲目が決まった。
①ホテルカルフォルニア
②ダイヤモンドヘッド
③ダンシングクィーン
の3曲を用意して、先生に相談してみた。
先生、悩む感じもなく「ダイヤモンドヘッドにしましょう。」ときた。
「はい。お願いします。」って答えてた。
本当は1番にあげてた「ホテルカルフォルニア」にしたかったのに。
テケ、テケ、テケ、テケ、テケテ~。
先生から「CD持ってますか?」って聞かれた。
ギター本には、模範演奏のCDが付いてた。
「いいえ、今日は・・」
「そうですか。CDを聞けば、ピックで弾いてるのか指で弾いてるのかが解かるんですが。」
と言いながら、ピックを使って試し弾きを始めた。
カッコいいったら、ありゃしない。
先生、時々指の運び方を考えながら、ずっと試し弾きをしてた。
私は、それを聞いてただけで、今日のレッスンは終了した。
テケ、テケ、テケ、テケ、テケテ~。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

長距離クロールの自主練。最長不倒距離を2回も更新。

今日の自主練では、密かに最長不倒距離の更新を狙っていました。
先日のレッスンで教わった「力を抜いたリカバリー」も取り入れて、
40mを何本か繰り返していました。
「力を抜いたリカバリー」は、効果バツグンのような感じです。
疲れ具合が、これまでとは全く違っているようなんです。
そして、頃合いをみて、挑戦です。
これまでの記録70mを超えました。そしてターン。
だんだん下半身が沈んできました。
そこで、入水の手を少し深く刺し込み、
前傾姿勢を取り、少しでも下半身を上げるようにしました。
そして、ようやく100mに到達しました。
でも、20mプールでは、100mのゴール地点は、
スタートした位置とは反対側になってしまうんです。
反対側ではなんとなく中途半端なので、もう一度挑戦しました。
再度100mまではなんとか行きました。そしてターン。
息継ぎはワンストロークずつになりました。
体の軸はずれ、下半身が横に振れています。
必死に、ブクブクパーを繰り返し、ようやく120mを達成しました。
最長不倒距離120mを達成しての感想です。
①体力的にはまだまだ行けそうな気がしました。
②でも、酸素が足らないんです。体が動かなくなってしまいました。
③酸素が足らなくなるのは、息継ぎが続けられなくなったからです。
④でも、体力はまだある状態なのに、
 何故、息継ぎ動作が続けられないんでしょう????。
⑤息継ぎ動作を続けられなくなる原因は、いったいなんなんだ???。
という疑問が頭の中にいっぱいになりました。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

5回目長距離クロールのレッスン。ゆったりリカバリー。

今回やったこと。
①蹴伸び20m×1
②ボビングしながら前進10m×1
③クロール40m×3(1分10秒インターバル)
④ビート板片手クロールストローク20m×4
⑤クロール20m×5
最近続けている、1分10秒インターバルでクロール40mを3本、
でも、いつまで経っても楽に泳げるようにはなりません。
いつもふぅふぅ~で、疲労度に改善の傾向が無いんです。
週1回の挑戦では、身に付いていかないんでしょうね。
でも、レッスンだから仕方なしにやっているだけだから、
向上しないのも、しょうがないか。まぁ、そのうち・・。
今日のメインは、ゆったりリカバリーです。
私のリカバリーの腕は、カチンコチンに力が入っているそうです。
まずは、その力を抜きましょう。ってことで片手ストロークです。
リカバリーで前に戻す腕を、大げさにブラブラにします。
最初は、腕のどこの力を抜けばブラブラになるのか、
なかなか掴めませんでした。
やっているうちに、腕のどこかではなくって、
肩も含めた、腕全体の力を抜かなければ、
ブラブラにならないことが解かりました。
う~ん、「力を抜く」って、本当に大変なんですね。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

3曲目のレパートリーを探して。

「Aura Lee」
「見上げてごらん夜の星を」
に続く3番目のレパートリー候補曲探すことになった。
これまでの曲調はスロー系だったから、
今度は、すこしテンポの速いロック調の曲がいいな。
ギター本から候補曲を並べてみた。
①ホテルカルフォルニア
②ダイヤモンドヘッド
③ダンシングクィーン
メタメタ古い曲しか載っていない。
でも、まぁ~知ってる曲だからいいか。

S2_rema

ホテルカルフォルニアって、
ギター教室の下見に行ったときに聞こえてきた曲で、
おぉ~、格好良~いって思ったのを覚えている。
ある意味ギター教室に通うきっかけとなった曲だ。
それと、ギター教室で最初にやったコード弾き語りの練習曲も
この曲、「ホテルカルフォルニア」だった。
今度は、コード弾きではなく、そのソロギター編だ。
よし、この3曲でもって、先生に相談してみよう。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

楽しみな新人先生登場。

また新しい先生が入ってきた。
「こんにちは~」「こんにちは~」って最初の挨拶周りからして、
これまでの先生とは違っていた。
ただ、声を出してジム内を廻っているだけではなく、
相手の人の目をみて挨拶するように、自分の立ち位置を変えている。
相手の顔の正面に立つように、自分の位置を変えてから挨拶している。
こんな先生、過去には一人しか知らない。
それに、それにだよ。
最近のルネサンス仙川は、
「金を出さなきゃ教えてやんないよ。」っていう風潮が感じられてならない。
昔は、ジムの中で、先生が良く生徒さん達に声をかけてくれていた。
「あっ、そこはかかとを着いちゃダメだよ。」とか
「背中をもっと真っ直ぐにした方が効果があるよ。」とか
「随分と泳ぎが上手になったね。」とか
私がトレーニングしていて、フォームがおかしいところなんかがあると、
よく声をかけてくれていた。

Massage

私にだけではない。生徒さんたち皆に声掛けをしていたように思う。
それが、最近はとんと見かけなくなってしまった。
ただ、ポツンっと立っているだけになってしまった。
残念でならなかった。
でも、この新人先生は、ちゃんと声掛けをしていたんだよ。
わき腹のトレーニングマシーンを使っていた生徒さんに、
いろいろ親切に教えてやっていた。
なんか、ものすごく懐かしい風景を見ているようだった。

Tshut_3d_4

この新人先生、まだどんな人か良く解からないから、
名前を付けるのはもう少し知ってからにしようと思う。
今のところの候補は、
根性先生、純情先生、義理人情先生、青天井先生、
どれにしようかな。
私の中では、南の国の南京錠先生に決まってるんだけどね。
あっ、そうそう、先生の出身校の興南高校春夏連覇おめでとうございます。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

長距離クロールの自主練。最長不倒距離更新も・・・。

Girl018

今日の自主練。
すっかり自信を失いっちゃいました。
40mクロールを何本か繰り返して練習していました。
そして、そろそろ最後だから、チョットやってみるか~。
って、これまでの最長不倒距離60m更新を狙ったんです。
正直、自分の中では、やれば80mでも100mでもいけるはずだ。
って、思ってスタートしました。
60mをターンしました。
うっうっうっ苦しい。
もっと力を抜け!!。そして水に浮かぶんだ!!。
そして、プールの半分を過ぎ70mを越しました。
息継ぎが出来ません。
顔は出るのに、酸素を吸い込めません。
そして、とうとう、足を着いてしまいました。
挑戦は70mで終わってしまいました。
80mも100mも行けませんでした。
これまでやってないだけで、やれば行けるんだと思っていたのに、
やってみたけどダメでした。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

4回目長距離クロールのレッスン。インターバルの意味。

今回やったこと。
①蹴伸び20m×1
②ボビングしながら前進10m×1
③クロール40m×3(1分10秒インターバル)
④ビート板片手クロールストローク20m×4
⑤クロール・タッチアップストローク20m×4
⑥クロール20m×3
最近定着しているインターバル、
今日、その意味がやっと解かった。
「1分15秒のインターバルで40mを3本行ってみましょう。」
「ハイっ」
最初の40m完泳。フゥーッ。
「ハイ、スタート」
ウン?、もう~?。もう1分15秒経ったの?。
私、1分15秒は休めると思っていたんです。
ウンニャ!!。
40m泳いでそして休憩も含めて1分15秒なんだって。
アッハッハッ。そうなんだぁ~。どおりで・・・・・。

Girl008

先週までは、コーチの言う通りに泳いでいたから、
時間の観念はまるでなかった。
今週ぐらいから、少し余裕が出てきて、
自分の頭の中でも、自然と時間の経過を計っていた。
そして、どう考えても1分15秒は休んでいないって思ったから、
変だなぁって思い始めて、やっとインターバルの意味が解った。
またひとつ賢くなりました。(←おそっ)
そして、タッチアップクロール(一旦両手を前に合わせる)。
これが難関なんです。
クラブに入って、初めてクロールを習った最初の1年。
とうとう最後までクリアーできなかったのが、
このタッチアップクロールです。
「まだ居たのか!にっくきタッチアップよ!。」
やっぱりできませんでした。
両手を合わせたとき、深くふかく沈みこんでしまうんです。
推進力が落ちなければ、沈むこともないんでしょうけど、
両手を合わせた時に、その推進力がガタっと落ちてしまうんです。
また、タッチアップとの戦いが始まりました。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

帽子とサングラス。

家にはけっこう帽子がいろいろあって、
毎回いろいろ、今日はどれにしようかいろいろ悩むけど、
結局はまたいつもの帽子を選んだりしている。

Knitcap_3

冒険できずに、無難に済ませてしまっている。
まるで、いっつも同じメガネをしているメガネザルみたいだ。
そういえば、私、目が悪いし、コンタクトも苦手だから、
サングラスってものをしたことがない。
田舎にいたころには、サングラスなんて考えてもみなかったけど、
東京に来て、格好いいサングラスをして街を歩いている人たちを見ると、
私も、って思わないわけでもない。

Girl020

せっかく東京にいるんだし、少しは冒険しないとつまんない。
ところで、サングラスって何処で売ってるんだ。
おもちゃ屋さんかな。やっぱメガネ屋さんかな。
今度探してみよう。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年9月 9日 (木)

43回目のギター教室。今更ながら弦の押さえ方が間違っていた。

「見上げてごらん夜の星を」の全曲を通して、いわゆる「演奏」をした。
先生が、何度も何度も「力を抜いて」って注意してくる。
弦を押さえ過ぎて、音階がズレルのが、
先生にはどうしても気になるらしい。
私は気にしてないのに。

Girl016

何回か注意されていて、そのうち、
「弦を板まで押さえ付けなくてもいいんですよ。」って、先生が言った。
えっえ~っ、そうだったんですか~っ。
私、生まれてこのかた、
ギターの弦は板に押し付けるものだとばっかり思っていた。
うっそだ~。
「弦は、フレットに触れるだけでいいんですよ。」だって。
こんな基本的なことが、ギター教室に通っていて1年以上も経つのに、
解かっていなかっただなんて、自分でも、自分に驚いてしまった。
でも、逆に言えば、これもギター教室に通ってたおかげなんだ。
でないと、一生間違ったままだったんだから。
最後に先生から、「次の曲を探しておいて下さい。」って言われました。
「Aura Lee」
「見上げてごらん夜の星を」
に続く3番目のレパートリー候補曲探すことになった。

Aninotes07

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

13周年記念。

ルネサンス仙川が13周年を迎えるそうだ。
13周年を記念して、いろいろなイベントが予定されている。
でも「13」って数字に何か意味があるんだろうか。
13回忌なら聞いたことあるけど、
それだったら縁起が悪いもんね。
ただの13回目の年だって言うだけかもしれない。

Tama7

スタジオビンゴ大会、ベンチプレス大会、アームレスリング大会、
パターゴルフ大会・・・などなどいろいろなことが計画されている。
今回はどうも参加型のイベントが多そうだ。
過去にもいろいろなイベントがあったけど、
一番印象に残っているのは、
「北国の鬼が島先生」の本物のダンスを見せてもらったことだ。
ことしもそんな素晴らしい思い出が残るといいなって思う。
それに、今回のイベントプログラムで、
投げ縄先生、ひょっとこばやし先生、フルーティー先生の三人が、
ABCでそれぞれデビューを飾るそうで、
どんなレッスンになるのか、こちらもとっても楽しみです。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

長距離クロールの自主練。インターバルレッスンもタイミングが・・。

先日の自主練で、初めて泳ぐコースに入った。
これまでずぅ~っと初心者コースだったから、
初心者コース以外で自主練するのは、初めてのことだった。
40mを何本か、インターバルでやろうと思ったけど、
同じコースで練習している人たちが何人かいると、
なかなか、自分の思ったようにはインターバルが取れない。
同じコースの人たちと、
暗黙のうちにタイミングを調整する能力も必要になってくる。
それに前回のレッスンで、
キックをしっかりリズム良く打つようにって言われてたから、
けっこうスピードが出て、前の人に追いついてしまうこともあったりで、
インターバルの練習をするのも、けっこう大変なんだなって思った。

Swim_cr

おかげで、規則正しく、きっちりインターバルトレーニングは、
最後まで出来ないままで終わってしまった。
長距離スイマーを目指すのにも、
いろいろクリアーしていかなければならない壁があるんだ。
そんなに簡単なことじゃなかったんだ。

Pen031

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

3回目長距離クロールのレッスン。足の甲がつりやすい。

今回やったこと。
①蹴伸び20m×1
②ボビングしながら前進10m×1
③クロール40m×3(1分10秒間隔)
④ビート板クロールバタ足キック20m×4
⑤両手グライドクロールバタ足キック20m×4
⑥クロール20m×5
長距離クロールを目指すんだったら、
キックはあまり打たないほうが、疲れないで良いのではと、
勝手に思い込んでいたため、
クロールのキックがいい加減になってしまっていた。
そこで、今日はキックを中心に見てもらうことにしました。
注意されたこと。
①左足にしなりが無く、棒のようです。
②蹴伸びして次にキックを打ち始め、
 キックのリズムが取れるようになったら、それに手を合わせると、
 キックのリズムを保ち易いですよ。
③足首の柔軟性を高める為、普段からストレッチを心がけましょう。

Stretch_kokansetsu

私の場合、キックを打っていて、
だんだん力が抜けてきて、おっいいぞ、足がしなってるぞ。
って思い始めると、
ヤバ!、足の甲がつるかも。って同時に不安になってくるんです。
と言うのも、私は足の甲がつりやすいんです。
過去に何度か痛い目にあってます。
それでつるのが怖くなって、キックの足に力を入れてしまうんです。
足の甲がつらなくなり、その不安を解消できれば、
クロールのキックを、本当に自分のものにすることが出来るんだと思います。
って、ほらふきなボラみたいに、勝手に思い込んでいます。

Karasufani02

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

クツのかかと。

クツのかかとが、だらしない。

Ashiatos_01

一、二度踏んだだけなのに、もう立ち上がってこないの。
ねぇ~、もっと頑張らないと、ずっと踏まれっぱなしだよ。
そんなんで、いいの。

Girl017

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

42回目のギター教室。「見上げてごらん夜の星を」を通しで。

前回までで、「見上げてごらん夜の星を」の全曲を通して弾き方を教わった。
今日はそのおさらいだ。
指の運び方を何箇所か間違って覚えていたところがあった。
そこを修正されただけで、もう弾けなくなっていた。
今まで弾けてたところも、ガタガタで、
「先生、こんなはずじゃないんですけど。」って、心の中で呟いていた。
1弦7フレットを人差し指で押さえて、
5弦10フレットを小指で押さえるのが、どうしてもできない。
落ち着いて、そこだけやれば、出来ないこともないけど、
曲の流れの中でスムーズに押さえるのがダメ。
小指がちっとも私の言うことを聞いてくれない。
お前はいったい誰の小指なんだ。
誰の言うことなら聞くんだ。
今度連れて来い。文句言ってやる。

Girl006

先生から注意されたこと。
「もっと力を入れずに弦を押さえましょう。」
「特に開放弦を弾いたあとの次の音を弾くときに、
指に力が入り過ぎていると、音程の狂いが際立ってしまいます。」
うっうっ、先生の言っていることは解かるけど、
私の場合、まだそんな細かいところを調整するほどのレベルじゃないんですよね。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

アロマリラックス。

今日はなぜか帰り時間が遅くなってしまった。
せっかくだから、この時間帯にやっているプログラムに出てみよう。
やっていたのは、アロマリラックス。
アロマの香りを焚きながら、ストレッチや自律神経のコントロールの実践。
自立神経のコントロールについては、
高校時代に受験勉強をしていたころ、
仲間内で、流行っていたことに、この自律神経のコントロールがあった。
あの頃は、睡眠時間を削って勉強していた。(そんな時代もあったなぁ~)
そんなとき、短い時間でも、深い良質の睡眠を取ることによって、
疲れを取ろうとして、この自律神経のコントロール、
当時は、自己催眠って言ってたけど、これが流行っていた。

Wakeup_watch

そんな高校時代を思い出しながら、やってみた。
でも思い出す前に眠っていた。
今は、自己催眠するまでもなく、眠れるってことか。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »