« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の22件の記事

2010年12月29日 (水)

2010年を振り返って。

いよいよ今年も押し迫りましたね~。
 (そういう世間ズレした挨拶ってキライ)
おやまぁ~、のっけから、ダメ出しですか。
 (で、なんなのよ。)
いやね。今年の十大ニュースをやろうかなって思ったんです。
 (ふぅ~ん、じゃあやれば・・)
パンパカパァ~ン。
 (古っ)
今年の十大ニュース、第一位は
パタパタパタパタパタ
「4種目目のバタフライ挑戦」ジャ~ン。
今年の十大ニュース、第二位は
パタパタパタパタパタ
「クロール最長200m達成」ジャ~ン。
以上。
 (あれ?、2個だけ?。)
 (十大ニュースじゃなかったの?。)
うん、これぐらいしか思い浮かばなかった。
忘年会に何回か出てる度に、
どんどん忘れちゃってるみたい。
 (都合のいい頭をしてんのね。)
あと強引に入れるとしたらね~、
③ICレコーダー購入
あとは・・・そうだ、
④コレステロール値が正常値に
もうやめた。
私の1年って、こんなもんです。
みじめになるだけだぁ。
明日田舎に帰ります。
しばらくブログはお休みします。

Girl002

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

長距離クロールの自主連。下半身を浮かす。

前回のビデオレッスンで、
見せ付けられたあの下半身がだらしなく沈んだフォームが
目に焼き付いています。
下半身が沈みがちだとは感じていたけど、
あれ程ひどかったとは思いもよらなかった。
でっ、今日の自主連のテーマは「下半身を浮かす。」
下半身が沈んでしまう原因をいろいろ考えてみました。
・姿勢が悪い。
・力が抜けていない。
・バタ足の足が、ブリキの兵隊みたいに、硬うばっている。
・息継ぎの時、顔が立っている。
・リカバリーの時、キックが止まり失速する。
・力は抜けていないのに、体幹は緩んでいる。
いろいろ思い当たります。
思い当たるのに、直すことができないんです。
いっぱい思い当り過ぎて、
何から手をつけていいのかわかりません。

Girl000

とりあえず、ブログを読んでくれてる人から教わった方法で、
「入水した手に体重をしっかり乗せる。」っていうのをメインに、
繰り返した。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

17回目の長距離クロールレッスン。臨時ビデオレッスン。

今日やったこと
①蹴伸び20m×1
②ボビングしながら前進20m×1
③ウォームアップでクロール200m×1(完泳)
④ビデオレッスン。
⑤タッチアップクロール20m×2
⑤コンビネーションクロール20m×2
200m×1は、久しぶりの完泳。
ローリングを意識しながら泳いだら、久人振りに200mを完泳できた。
「右側に息継ぎをし終わって顔を水中に戻すと時に、
左側の肩を水面に上げるようにローリングすると、
上体が沈まず浮いたままでいるれる。」ってことを再確認した。
ウォームアップが終わると、先生が、
「前の時間でやったビデオレツスンの機器がまだそのままにしてあります。」
って言って、引き続き私たちにもビデオレッスンをしてくれることになった。
ラッキーと同時にヤバッ!。
これまでもビデオレッスンの機会はあった。
でも自分の不恰好なフォームを見せ付けられるのが怖くて、断わってきた。
エイッ、こうなったら矢でも鉄砲でも持ってきやがれ。
ってな気分でビデオの前に立った。
緊張しちゃった。
2種目泳いでいいって言われたから、今習っているクロールと、
その前にならっていたバタフライで泳いでみた。

Pen009

クロールについての先生のコメント。
①一番は、下半身が沈んでしまっています。もっと腰を上げるイメージで。
②特に左手の掻きが深すぎます。もっと胸に近いところを掻いて。
バタフライについてのコメント。
①入水の時にあごを引き過ぎています、もっと前を向いて。
②第二キックのタイミングがバラついています。
自分のフォームを初めて見たけど、
なんか1年前のフォームと何にも変わっていないように思えた。
この1年、なにをやって来たんだろう。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

新宿の映画館。

東京に来てから、まだ一度も映画を見に行ったことがない。
昨日は旗日だったので、ブラブラと行ってみようかな~
って、新宿の映画館に着いた。
私が見たい映画のポスターが貼ってあった。
人がいっぱい並んでいたから、その最後尾についた。
だんだん列が短くなっていくにつれ、
列の前の方が確認できるようになってきた。
電光掲示板みたいなのがあって、
この映画は既に売り切れ
この映画は空席あり。とか表示されている。
どうやら、このビルの中に映画館がいっぱいあって、
その切符をまとめてここで売っているみたいだ。
すごッ!!。さすが東京だ。
私の見たかった映画は、始めっから売り切れだったみたい。
20分も並んでたのに~。

Girl010

でっ、結局、今日は東京の映画館のシステムを知っただけで、
帰ってきてしまった。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

Happy Xmasのソロギターも

先週は、季節柄ってことで、「Happy Xmas」の弾き語り用をやった。
今週は、それに引き続いてソロギター版もやることになった。
弾き語り用のコード弾きは、初めて見る楽譜でも、
なんとか、スタートだけは切れる。
でも、ソロギターはというと、最初の出だしが、なかなか踏み出せない。
TAB譜が頭の中に入っていかない。
指がまったく動き出さない。
TAB譜を前にして、石のように固まってしまう。
先生が何度も見本を見せてくれるのに、
頭が真っ白になっている。
ふんふんって、解かったようなフリをして、
早く時間が経たないかなぁ~って、心の中で祈っている。
フ~っ、やっと、「じゅあ今日はここまでにしましょう。」
変な汗をいっぱいかいてしまった。
家で、ゆっくり、じっくり、少~しずつ、TAB譜を分解して、
一歩一歩練習開始だ。

Santaani10

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

今日が境目。

今日は冬至。
1年で、昼が一番短い日です。
私にとって、この日こそが、
クリスマスやお正月より、ある意味、特別な日なんです。
それは、地球がこの日を境にして、
これまで回転してきた方向とは反対側へとギアを切り替えて、
回り始める記念すべき日なんです。
そしてそれは、間違いなく春に向かって回転し始めているんです。

Girl01

私、暑いより寒いのが苦手。
まだまだ寒くなるのは解かっているけど、
でも昼間は日に日に長くなっていってるんだっていう事実が、
寒さにひるみそうになった私の心を支えてくれるんです。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

長距離クロールの自主連。上体の沈み込みがなくなった。

前回のレッスンで、大発見をした。
私のスイミング歴のなかで、私にとっては最大級の発見だ。
それは、「右側に息継ぎをし終わって顔を水中に戻すと時に、
左側の肩を水面に上げるようにローリングすると、
上体が沈まず浮いたままでいるれる。」ってこと。
これが本当だったら、こんなに嬉しいことはない。
体が沈まないで、浮いたままでいられるなんて、
こんな楽で夢のようなことはないからだ。
それを確かめにプールに向かった。
はやる心を抑えながら、おもむろにスタートした。
何度か20mを繰り返し泳いでみた。
やっぱり大発見に間違いはなかった。
体が浮いたままでいられた。
なんど試してみても、体が沈み込むことがなくなった。
なんでこんな簡単なことが解かるまで1年半もかかったんだろう。
これで、私のクロールは大きく変わる。変わるはずだ。

Iei

私の目指している長距離クロールにも、これで大きく近づいた。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

16回目の長距離クロールレッスン。肩でストローク。

今日やったこと
①蹴伸び20m×1
②ボビングしながら前進20m×1
③ウォームアップでクロール200m×1(途中足着き1回)
④コンビネーションクロール20m×1でフォームチェック
⑤指を肩に着けたまま腕だけストローク20m×4
⑤コンビネーションクロール20m×4
200m×1は、今日も途中で足を着いてしまった。
だんだん200mを泳ぎ切る自信を失ってきてしまった。
最近では、週1のレッスンが近づいてくるのが憂鬱になってきた。
今日のレッスンのテーマは、「肩を使ったストローク」
ってことで、指を肩に着けたままの状態で、
上腕部だけを使ってストロークしましょうってことになった。
進むわけがない。
必死でバタ足を打って、かろうじて進んだようなものだ。
でも、これをやったおかげで、
私の中では最近では最大級の発見があった。
私、右側で息継ぎをするんだけど、
息継ぎをし終わって、顔を水中に戻す時に、
なぜか上体が沈み込んでしまっていた。
この沈み込みをカバーするために、いらないところに力が入ったり、
姿勢が崩れてしまったりで、スムーズな泳ぎができないでいた。
でっ、発見したのは、右側で息継ぎをし終わって入水するのと同時に、
左側の肩を水面に上げるようにローリングすると、
上体が沈まなくなったんだ。
このことは、他人様にとっては当たり前のことで、
何を今更って感じかもしれないが、
私にとっては、クロールを通算1年半やってきて、
初めての発見だった。

Pj04

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

わたしって天才!!

今日は寒いけど良く晴れた穏やかな日よりでした。
窓を開け放っても寒くありません。
さ~て、今日は何をしよっかなぁ~。
って、既に出すべき答えは決まっているんですけどね、
その回答を出すのがいやなんです。
「大掃除」しかないんです。
窓拭きとか、苦労のわりには綺麗にならないし、
天井の照明の裏も気になってるんだけど、
脚立がないから無理そうだし、
ベランダの排水口も詰まったままなんだけど、
どやればいいかわかんないし、

010306life070trans

換気扇は、遠目汚れてないし、
クツ箱も整理して、捨てたいクツがあるんだけど、
今日は燃えないゴミの日じゃないし、
衣装ケースの入れ替えもしないといけないんだけど、
タンスにゴンの買い置きがないし、
押入れの蒲団圧縮袋も、緩んで来ちゃってるから、
もう一度空気を抜かなきゃなんないだけど、
あれって、掃除機を外すのと、チャックを閉めるのと
どうしても、間隔があいちゃってピッチリ圧縮できないんだよね。
最近、いいのが出たって聞いたけど、まだ買ってきてないし、
やっぱ、や~めた。
私って、昔から、出来ない理由を見つける天才なんです。

Girl015

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

パインアメ。

ふと思い出してしまった。パインアメ。
正しい名前は忘れちゃったけど、
パイナップル味の飴玉です。
タイヤみたいに、真ん中に穴が空いてるんです。

Photo

小さいころは、よくこの穴を割らないように、
飴全体をバランスよく舐めていくんです。
そして、全体が薄~いリングになるように仕上げていき、
もうこれ以上舐めると、リングが崩れるっていう一歩手前までいくんです。
そして、最後の最後に、思いっ切り歯を当ててて、そのリングをかち割るんです。
この時の快感が、たまらなく好きでした。
もう売ってないんだろうな。
もう一度かち割ってみたいなあ。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

5曲目のレパートリーを探して。

Xmas_tree3


  ①Aura Lee(ラブミーテンダー)              完成度90%
  ②見上げてごらん夜の星を           完成度60%
  ③ダイヤモンドヘッド                         完成度70%
  ④ホテルカルフォルニア前奏アルペジオ  完成度95%
まだ100%のレパートリーは無いけど、
5曲目にチャレンジすることになった。
先生から、今度はピックじゃなく指で弾くやつって言われてる。
以前に買ってきてあったギター本2冊。
ロック系とフォーク系。
それぞれに付いてた付録の演奏見本のCDを聞いてみた。
CDを聞いて、「あっこれいい!これ弾いてみたい。」って思うより先に、
「こんなの私に弾けるわけがない。」って、最初から思にこんでしまっている。
それで、まだ5曲目を決めきれないでいる。
先生にも、「まだ決めていないんです。」って言ったら、
「じゃあ決めるまで、季節柄、クリスマスソングをやりましょう。」
ってことで、引っ張り出してきたのが、「Happy Xmas」
ソロギターじゃなくって、弾き語り用の、コードの連続のTAB譜。
8分の6だと。
ウンジャラジャラ、ウンジャラジャラ、ウンジャラジャラ、ウンジャラジャラ
久しぶりにバレーコードのにっくきBmが出てきたぞ。
ジョンレノンのCDを流して、それに合わせて、先生と一緒に弾いた。
まるで、クリスマスソングみたいだった。(クリスマスソングなのに)

Xmas_santa

Em→Esus9→Eup→Em
「この微妙な音の変化が、この曲の一番綺麗なところです。」
ふぅーん。
わたしには、そんな微妙なところまで、聞き分けられなかった。
でも、次のレッスンまでには、弦を新品に変えておこうって思った。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

あと一人の新人先生。

まだ、このブログで紹介していない新人の先生がいるんだけど・・・、
(・・別にいいじゃない。全員を紹介しなくちゃダメってだれが決めたの。)
うん、そうだけどね。一人だけ残っているの、気持ち悪いじゃん。
(・・別に。)
この先生はね、
(・・やっぱりするの?。)
私の通っている曜日とは合わないらしくって、
まだ良くお話ししたことがないんだよね。
(・・じゃあ止めたら。)
「晩夏の赤城山先生」って言うの。
(・・強引だね。晩夏って秋のこと?。それとその先生、群馬県出身なの?。)
違う、栃木県だったかな。
(・・じゃあ、栃木県の赤城山って関係ないじゃん。)
うん、じゃあ、「アンキモ山盛り先生」って言うの。
(・・何、その名前。いよいよ出尽くしたって感じだね。)
いいじゃん。私、アンキモ好きだし・・・。
それもポン酢味じゃなくって、醤油で甘辛く煮たのが好き。
(・・それがなんなのよ。)
一生のうち一度は、アンキモを山盛りで食べてみたいな・・ってこと。
って、そうじゃなくって、ルネサンス仙川の新しい先生のことだよ。
「アンキモ山盛り先生」は、
ひとつのことにこだわることなく、
全てをやんわりと受け流してしまい、つかみ所がないって感じ。
いつもどこか遠くを見てるみたい。
あの目には、いったい何が見えてるんだろう?。
これから探ってやるぞぉ。
(・・そう、ガンバって。)

Ukiuki

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

長距離クロールの自主練。まずは鏡の前でフォームチェック。

前回の練習で、ハイエルボーリカバリー動作の、
腕の動かし方が、左右で違っていることが気になっていた。
今日は、家を出る前に鏡の前でフォームチェックをしてみた。
右はスムーズに動かせている。
でも左がヤッパリだめだ。

Ppca

鏡で見てても、左右でどこが具体的に違っているのかが解からないが、
違っていること自体は間違いない。
同じように動かしているはずなのに、左だけがぎこちない動きになっている。
不思議だ。
違っているのに、どこが違っているのかが解からない。
そうこうしてる内に、肩の関節がゴリゴリ言い出した。
あきらめて、スポーツクラブに出かけた。
今日も、プルブイを足に挟んでストロークの練習を続けた。
なぜなんだろう。
強く、強く、強く意識して、左右のストロークを同じ型でやろうとしても、
左ができない。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

今週のレッスンは休講だった。

今週のレッスンは、コーチの都合で休講になってしまった。
マスターズの大会に、クラブのメンバーを引率していくんだって。
今週はレッスンが無いって思うと、なぜか気が楽だった。
でも、レッスンの時間通りにプールに行った。
他の生徒さん達も、何とはなしに集まってきて練習をしていた。
ところで、「ハイエルボー」って正確にはどんな意味なんだろう。
私が今までに「ハイエルボー」に抱いていたイメージは、
「入水してキャッチして掻き集める時に肘を上げる。」ってことだと思っていた。
でも、コーチに言わせると、
「リカバリーの時に肘を頂点にして高く上げる。」ってことを、
ハイエルボーと言うらしい。
まぁ~、どっちでもいいんだけど、
今日は、そのリカバリーのハイエルボーを練習した。

Nawap

久しぶりに、プルブイを使ってみた。
プルブイを股に挟んで、上半身だけの動きを確認した。
右のリカバリーはスムーズに行くようになってきた。
でも、左は相変わらず、ぎこちなくてダメだ。
ハイエルボーにするのは、
リカバリーが力を抜いて楽に出来るようにってことらしいが、
楽だって感じはまだまだ全然ない。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

今年もクリスマスが近づいてきた。

カーテンを閉め直そうとして、ふと窓の外を見てみると、
斜め向かいのマンションの斜め下の部屋の窓に、
飾りつけがしてあるのを発見!
雪の結晶模様をスプレーで型抜きしてあるやつ。
私みたいに、ささやかな温もりを求めている人が他にもいるんだ。
って、勝手に想像してしまった。

Xmas_tree3

顔も知らない人だけど、同じ気持ちを共有できたみたいで嬉しかった。
私も何か飾りつけをして、その誰かさんにお返しをしよう。
ところで、壁に耳ありってって言うけど、
やっぱ、耳はふたつあるのかな?
冬の夜はなぞばかりです。

Xmas_santa

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年12月 9日 (木)

ギター自主練。「ホテルカルフォルニア」

今週はギター教室がない。
ギター教室が無い週は、
次のギター教室まで練習時間がいっぱい取れるわけだから、
それまでには上手くなっていなければいけない。
1週間しか間隔が無いときは、
「今週はちょっといろいろあって、余り練習ができなかったんです。」
って言い訳ができた。
でも2週間も間隔が開くと、そういうわけにはいかない。
先生に進歩の跡を見せなければならない。
そのプレッシャーがヒシヒシと、のしかかって来る。
「ホテルカルフォルニア」で今までどうしても出来なかったところが1箇所ある。、
それは、Am7からB7へ移るところの指使いだ。
Am7のアルペジオを弾き終わったら、
一瞬のうちにB7のコードを押さえて、アルペジオを弾かなければならない。
これがスムーズにいかない。

Aninotes08

何度か練習しているうちに、Am7の最後の音符を弾く時には、
次のB7の最初の弦を押さえる時に使う指が空いていることに気が付いた。
だったら、Am7の最後のところで、B7の最初の弦を押さえておけばいいんだ。
気が付いてみれは、当たり前のことだったのかも知れない。
先生が教えてくれていることも、こういうことだったんだろうと思う。
でも、今回は自分で気が付いたんだ。
自分の力だけで考え、工夫して、解かったことなんだ。
なんか、ささやかな達成感が感じられた。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

原っぱのお地蔵さん先生。

めでたく就職が決まったそうで、おめでとうございます。
 (おめでとうございます。)
あれっ、それだけですか?。今日はバカに素直じゃないですか?。
 (ネは素直なんだよね。)
なんか素直過ぎて調子が出ないんですけど・・・。
 (ところで、いつも思うんだけど、あんた、いったい誰と話してるのよ。)
そうそう、そうこなくっちゃ。
 (それで、お地蔵さん先生の就職先、ヤッパッ学校の先生かなんかなの?)
その言い方はないんじゃない。先生になるのって大変なんだよ。
 (今日はヤケに強気だね。ケガするよ。やってみる?。)
イヤです。でっ、お地蔵さん先生は、学校の先生ではないんです。
 (じゃあ、自動車学校の先生。)
違いますぅ。

Jizowani1

 (もう、言わなくってもいいや。)
言わせて下さいよ。ルネサンスの先生なんです。
  (そんなこと知ってるよ。)
そうじゃあなくって、就職先がルネサンスなんです。
(へぇ~、なんでまた)
うぅ~ん。
(勤務は仙川じゃないんだね。寂しくなるね。)
うん、でも、お地蔵さん先生の後には、小さいお地蔵さん先生がいるしね。
(小さいお地蔵さん先生って、ひょっとこばやし先生のこと?。)
うん、人気があるらしくって、いつも満員なんだって。
(へぇ~そうなんだ。今度一緒にいってみよう。)
うん。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

長距離クロールの自主連。限界まで泳ぎ続けてみよう。

Pig02

今日の自主連は、理屈ナシで、とにかく限界まで、
もうこれ以上は絶対泳げないって言うまで、
距離を伸ばしてみようと思ってスタートした。
そばにコーチがいるわけではない。
生徒仲間もいない。
私一人だ。
スタートからして水が重たく感じられる。
息継ぎは楽な右だけにした。
60mを超えた。
ターンの時に蹴伸びで少しでも距離を稼ごうとして、
思いっきり伸びても、少しも休んだ気になれない。
100mを超えた。
ここで止めたら元も子もない。
息継ぎで、酸素が充分に吸えなくなってきた。
手の掻きが空振りして、水玉を作り出しているのが見える。
120mを超えた。
体がよじれているようだ。
ストリームラインを取り戻せ。
でも無理だ。
時々足が下がり過ぎているのがわかる。
前掛かりにならなければと、入水の手を深く差し込んでみる。
そして140mに到達したところで、やめてしまった。
今日は140mか。
始める前の決意のわりには、たいしたことはなかった。
でも、フォームを崩してまで泳ぎ続けていても意味ないもんね。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

15回目の長距離クロールレッスン。遠くでキャッチ。

今日やったこと
①蹴伸び20m×1
②ボビングしながら前進20m×1
③ウォームアップでクロール200m×1(途中足着き1回)
④片手スクロール20m×4
⑤コンビネーションクロール20m×4
ウォームアップの200m×1は、
ここのところ続けて完泳できていない。
一週間おきに、200mの途中で足を着いてしまっている。
なぜかと言うと、って言い訳に過ぎないけど、
レッスンで教わってきたことを少しでも活かそうと思って、
バタ足をしっかり打つようにしたり、
リカバリーの肘を上げるように心がけたりしていて、
まだ自分のものになってていないフォームで泳ごうとして、
余分なところに力が入ってしまうからなんだ。
それと、今日は普段4回に一度息継ぎをしているところを、
1回忘れてしまい6回目で息継ぎしたら、
もうそれからは、息継ぎのリズムが狂いっぱなしで、元に戻らなかった。
200mを安定的に、楽に泳ぎ切れるには、まだまだかかりそうだ。
今日注意されたこと。
①指が広がり過ぎて、掴んだ水をみんな逃がしている。指の間を閉じて。
②入水が、手の平からになっている。親指から入水するように。
③入水して腕が伸びきった遠いところから、水をキャッチし始めましょう。
今日褒められたこと。
①だいぶ形が出来てきましたよ。フォームだけ見るとベテランみたいですよ。
(↑ほっとけっ)

Gya

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

蛍光灯

台所の洗い場の蛍光灯がチカチカ言い出した。
この前交換したのっていつだったかなぁ~。
まだそんなに経っていないんじゃないかな。
オイッ!って、蛍光灯を指で突っついてみた。
「あっ、すいません。つい疲れてしまって・・・」
って言いながら、点滅を止めてまた光り出した。

Ayasii

なんだ。しっかりしてよ~。
魁王だって頑張ってるんだし。
この間、カズだって、点を入れたんだよ。
でっ、洗い物を続けていると、
「ギリギリギリ」って言いながら、ついには消えてしまった。
それからは、いくら突っついても目を覚ますことはなかった。
ウっ、ゴメン。
蛍光灯の最後の時を、
もっと真面目に聞いてあげておいてやれば良かった。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

49回目のギター教室つづき。先生が伴奏してくれた。

前回のレッスンで、「単弦で弾く時は、厚いピックで」って教わった。
厚いピックの方が音域が広がるんだそうだ。
たしかに、そう言われてみればそんな気がしないでもないが、
厚いピックの方が、断ぜん弾きにくい。
弦を上手くはじくことが出来ず、突っかかってしまう。
「ホテルカルフォルニア」をひとしきり弾いた後、
「ダイヤモンドヘッドも単弦ですから、厚いピックで弾いてみましょう。」
ってことで、タポを外して久しぶりに「テケテケテケテ~」
先生も一緒になって弾いてくれてるみたいだけど、
どう聞いても先生のは、TAB譜とは違っている。
せっかく弾けるようになったんだから、
今更TAB譜を変えなくってもいいのにって思いながら、
私は、習った通りのTAB譜で弾いた。
当然、それでしか弾けないもん。
でっ、弾いているうちに、
先生の弾いているのとは、同じじゃないんだけど、
なんとなく感じが良くって、格好いい。
先生、ひょっとして伴奏のパートを弾いてくれてたのかも知れない。
私が弾いたメロディーとピッタリあってきた。

Gtr02

最高に気持ち良かった。
ソロギターじゃなくって、これがバンドなのかも知れない。
ギターってこんなにも素晴らしものだったんだ。
って改めて実感した。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

今期の新人先生は、それぞれ面白い。

ねえ、「小顔のオニヤンマ先生って知ってる?。」
何それ、どう考えても人の名前じゃないし・・・・。
うん、そうだけどさ、本名を出す訳にはいかないじゃん。
ルネサンス仙川の新しい先生だよ。
ふぅ~ん。だからどうしたっていうの。

Tnbm

「小顔のオニヤンマ先生」は、
自由奔放で放浪グセがあり、ひとっところに、なかなか寄り着こうとしない。
あっち行ったり、こっち行ったりで、方向が定まらないって感じ。
なんか、オニヤンマが止まる竿みたいに、細くて背が高いよね。
まだまだ身長が伸びてそう。
それに、少し押すと引くし、
そうかといって、こっちが引いても押し返してはくれないし。
まだ慣れてないのかな。
私が怖いはずはないんだけど。
イマイチ頼りがいが無いっていうか。
まぁ~、新人だからしょうがないか。

Sac005

サッカーやらせれば上手みたいだけど、
クラブにはサッカーないもんね。
近く、スイミングコーチでデビューするらしいから、
それまで楽しみにしてよう。

人気ブログランキングへ (←1日ワンクリック。応援お願いします。)

ブログのトップページへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »